あ~会社がやめたい・・・・

あ~会社を辞めたい・・・ 先立つものを、手に入れて早期リタイヤしたい。 早期退職!早期リタイヤ!

あ~会社を辞めたい・・・ 先立つものを、手に入れて早期リタイヤしたい。 早期退職!早期リタイヤ!。

銘柄名
タマホーム
コード/ティッカー
1419
配当金額
1,500 円
所得税額
229 円
住民税額
75 円
入金額
1,196 円

配当金もらったけど、最近、不動産関連の企業での不祥事が
目立っていて、手持ちの銘柄も不祥事に巻き込まれないか
気が気じゃないぜ~

うっとうしいことに成らないうちに売り逃げが正解かも!


レオパレス21もアパマンもやばくな~い!

そして、レオパレス~
あ~そして、タマホーム・・・・か?



にほんブログ村 株ブログへ

1.割高な株
予想PERが20倍を超えると割高
予想PERが15倍を切ると割安

2.収益性の低い株
予想ROAが4%を超えると高収益
予想ROAが4%を切ると低収益

3.権利確定直前の株
株主優待銘柄の株は権利確定の3カ月以前に買へ!

そもそもあんまり株主優待を狙うのは賢くないかも・・・
配当でほしいもの買ったほうが賢いかも・・・・


にほんブログ村 株ブログへ

1.貸借対照表に「のれん」が計上されている

企業買収や合併時の「のれん」の占める割合の高い企業
「のれん」はゴミ資産であることが多い

2.自社株買いのための銀行借入している

会社が銀行から借入して経営者の持ち株を自社株買している

3.配当 > 利益となっていないる

利益以上の配当を何期も継続している企業

4.有利子負債 > 利益剰余金となっている

有利子負債が大きく、利益剰余金を上回っている。

5.自己資本比率 < 50%となっている

自己資本比率が50%未満の会社


中長期的投資先としては避けるべき企業になるらしい

にほんブログ村 株ブログへ

銘柄名
いちごオフィスリート投
コード/ティッカー
8975
配当金額
2,014 円
所得税額
308 円
住民税額
100 円
入金額
1,606 円

これもJREITで、分配金の案内。
この銘柄はJREITに目をつけて買いたいな~
っと思っているときに、最も単元購入金額が安い銘柄だったので購入

今では結構利益ものってるし、分配金もくれるので
とってもありがたい銘柄。

JREITは日本の金利が上がることが想定されるまでは
安定的かも。

金利が上がる前には撤退しておかないと
一気に崩れそう。

日銀が支えている部分も、少なからずあると思うので
お上の動向次第で暴落もあり得るのでちょっと注意かな~


JREITは金利が上がるとおそらく価格が下がる。
じゃ~金利が上がって値上がりが想定できるのわ・・・

メガバンク!

JREITのヘッジにメガバンクで、遠い将来の金利上昇に備えると意外と
堅実かも!



にほんブログ村 株ブログへ

銘柄名
インベスコ・オフィス・Jリート
コード/ティッカー
3298
配当金額
1,317 円
所得税額
201 円
住民税額
65 円
入金額
1,051 円

最近始めたJREITの銘柄。
初めて配当?分配金がもらえました。

REITって結構配当利率がいいので、いいな~っとおもってたけど
どれも、単元の購入金額が大きくてちょっと二の足を踏んでました。

ところが、あれこれ探していたら、インベスコ・オフィス・Jリートは
購入の単元価格が2万円以下で、少しずつ購入するにはもってこい。

JREITは単元が高くてETFなんかに逃げてたんだけど、ETFだと
投資信託よりはましだけど、維持手数料が発生してちょっとむかつく!

その点JREITは見かけ上は運用における手数料はすべて込々で
計算して、分配金を払い出してくれるので、何となく精神的にいい感じ


今年のNISAの枠はロールオーバーした部分があって
70万ぐらいしかないので、JREITなんかでぼちぼち埋めよっかな~

にほんブログ村 株ブログへ

↑このページのトップヘ